解析学

 
1 匿名(15/04/14(火)16:47:44 ID:dATr8BrbU) 
解析学(かいせきがく、英語:analysis, mathematical analysis)とは、極限や収束といった概念を扱う数学の分野である。
代数学、幾何学と合わせ数学の三大分野をなす。
数学用語としての解析学は要素還元主義とは異なっており、初等的には微積分や級数などを用いて関数の変化量などの性質を調べる分野と言われることが多い。
これは解析学がもともとテイラー級数やフーリエ級数などを用いて関数の性質を研究していたことに由来する。
例えばある関数の変数を少しだけずらした場合、その関数の値がどのようにどのぐらい変化するかを調べる問題は解析学として扱われる。
解析学の最も基本的な部分は、微分積分学、または微積分学と呼ばれる。
また微分積分学を学ぶために必要な数学はprecalculus(calculusは微積分の意、接頭辞preにより直訳すれば微積分の前といった意味になる)と呼ばれ、
現代日本の高校1、2年程度の内容に相当する。
また解析学は応用分野において微分方程式を用いた理論やモデルを解くためにも発達し、
物理学や工学といった数学を用いる学問ではよく用いられる数学の分野の一つである。
解析学は微積分をもとに、微分方程式や関数論など多岐に渡って発達しており、現代では確率論をも含む。
現代日本においては解析学の基本的分野[7]は概ね高校2年から大学2年程度で習い、進度の差はあれ世界中の高校や大学等で教えられている。
解析学画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
2 匿名 (15/06/16(火)16:23:10 ID:9XhERhsC2) 
線形代数
3 匿名 (15/09/06(日)15:43:02 ID:aaMr.A9ho) 
連続して変化する量を分析対象とする微分・積分を中心に、
「極限」の概念によって高度な方程式の定義、解法を研究します。
 大学での授業では、高校までに学習してきたような法則や理論を「学ぶ」のではなく、
自明と思われる定義・法則を検証し、より厳密に再定義したり、
原理や法則から新しい定理を「導き出していく」過程が重視されます。
いわば、道具としての数学の基礎を修得するとともに、数学的な論理思考力を身につけ、
その概念や定理を自由に使いこなせることが勉強の目標となります。
4 匿名 (16/01/18(月)17:09:54 ID:DVa81IUvw) 
もう忘れた。
5 匿名 (16/05/28(土)10:37:22 ID:bgZG6UVAk) 
解析学画像5
6 (16/09/17(土)10:33:08 ID:3OG.oanUo) 
削除
7 匿名 (16/12/03(土)09:18:36 ID:/DLLhBcg.) 
解析学画像7
8 匿名 (17/03/03(金)16:51:54 ID:ShL9qp6x2) 
臨床病態解析学研究室
解析学画像8
9 匿名 (17/05/25(木)17:18:41 ID:GwDhatMbM) 
やのけん
10 匿名 (17/09/03(日)17:17:18 ID:3mHuJfgKw) 
たかぎ
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
王子駅前の貼り紙悲しい
歳上の後輩に敬称と敬語って使うべきなのか?
土屋太鳳が新・魔性の女wwwwww
鬱病とかパニック症とかが完全確実に治る方法を教える
桐谷美玲さん、スケスケ衣装でテレビ出演wwwwwwww (※画像あり)
 | 
閉じるTOP数学板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net